BIGLOBE SIM3分かけ放題サービス実施中

BIGLOBE SIMの気になるポイント

BIGLOBE SIMはMVNOの一つで、今注目を浴びている格安スマホが利用できますこの格安SIMや格安スマホというのは、他社から乗り換えるとつき具期の支払いがとても安くなるというものです。毎月の利用料金が900円と格安なスマホは高い注目を集めています。このスマホは、NTTドコモと同じ回線を使っているので、通話品質や電波の届き具合もdocomoとなんら変わりはありません。BIGLOBE SIMにしかない特別なサービスの一つに、エンタメフリーというオプションメニューがあります。Spotify、Amazon Music、YouTube、AmebaTV、radiko.jp、Apple Music、Google Play Musicが通信料フリー、さらに無制限で使用可能なのです!まだ、格安SIMに馴染みの無い方もいると思いますので、BIGLOBE SIMの詳細をまとめさせて頂きましたので、圧縮した携帯料金を何に使うか考えるだけでワクワク。

docomo回線網を利用したBIGLOBE SIM

BIGLOBE LTEで使用している回線はドコモの回線です。同じ回線なので通話品質はdocomoと変わりませんし、サービスが使える範囲もdocomoと同じく広範囲で、圏外で使えなくなることも少なく信頼度は高いです。BIGLOBE LTEの凄さは、NTTドコモのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。当然、BIGLOBE LTEでスマホを購入して使うことも可能です。ドコモのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、新しく端末を購入せずに利用できるようになります。BIGLOBE LTEは、安心のドコモ回線を利用できるお得な格安スマホなのです。

格安スマホの機種が豊富!

現在所持されている端末が、BIGLOBE LTEに対応していないという方もいらっしゃるかと思いますが、その場合は、スマートフォン自体を購入する必要があります。BIGLOBE LTEでは端末とSIMのセットを格安で購入することができ、しかも他のMVNOと比べて豊富なラインナップの中から機種を選択できるのが特徴です。スマートフォンだけでなくタブレット、SIMフリーのモバイルルーターも選択可能なため、用途に合わせて利用可能です。

高速通信容量の翌月繰り越しにも対応

プランによってそれぞれ、データ容量は変わっていますが、使用したデータ通信量などが少なかった月には、残ってしまう月もあるでしょう。この点、BIGLOBE LTEなら、使用せずに残ったデータ容量を翌月に加算してお使いいただけるようにしました。残ってしまったデータの容量を翌月に繰り越素ことが出来ないMVNOもあるので、この様なサービスを提供しているBIGLOBE LTEは、メリットが大きいサービスであるといえます。格安スマホでありながら、データの繰り越しもできて素晴らしいサービスです。

通話料がお得な、BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEでのサービス「BIGLOBEでんわ」は通話料が通常と比べて半額になるサービスです。プレフィックス型通話サービスなので、IP電話とは異なり、発信者の電話番号がきちんと相手側に通知されます。通知されるのは、当然、いつも使っている番号です。相手方にしてみれば、いつもどおりの電話と何ら変わらない訳です。IP電話の多くは、非通知発信しか出来なかったり050番号が相手先に通知されたりと、正直、かなり使いづらいです。BIGLOBEでんわの使い勝手の良さがお分かり頂けたのではないでしょうか。

3分かけ放題

ドコモ・au ・SoftBankといった大手3大キャリアでは、各社通話し放題のプランを用意していますが、MVNOでは、ほとんどのキャリアが通話し放題のプランには対応できていないのが現状です。そのような中、MVNOの格安スマホのメリットはそのままに、格安の通話料金を実現する新たなサービスが始まりました。このたびBIGLOBE LTEでは月額650円で、3分間までの通話なら何回かけても無料になる「3分かけ放題」をはじめました。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、BIGLOBEでんわと同様に、発信者番号通知にも対応し、いままでの通話となんら変わることのなくご利用いただけるもので、利用者にとってはたいへん魅力的なサービスです。BIGLOBEでんわを使うと、1分21円ほどの通話料がかかりますのでもし1回3分以内の通話を月に合計で33分以上通話することが多い場合は、を利用する方が賢い選択です。

最大60分の通話が無料!”通話パック”

BIGLOBE SIMには、3分かけ放題と同じ料金でお使いいただける別のサービス、通話パック60というオプションサービスが利用できます。月額650円で1,200円分の無料通話がついてくるお得なサービス。毎回の通話を必ず3分以内に終わらせるという人にとっては、その3分かけ放題のサービスはピッタリですが、時々3分以上の長電話になってしまうことがあるというタイプの方には、通話パック60の方が結果的にはお得ということになります。オプションを選択する時には、どのような使い方をするのか、いろいろ検討してみると良いですね。

初月は無料に!

契約時に何らかの特典があると嬉しいものですが、BIGLOBE SIMではSIMの契約時に、最初の一月は月額料金がタダになります。SIMカードが手元に届いたら、その月が初めて1ヶ月の月になります。月の最初の方にSIMカードが届けば、その分長く無料で使えることになります。ただ、前の通信会社との契約の都合で、解約手数料などが必要になったりする場合もあるので、実際問題、月初まで待つのがお得とは言えないです。

BIGLOBE SIMの通信スピード

BIGLOBE SIMの回線網は、最大で375Mbpsの高速回線です。これはドコモの回線と同じです。速度に関しては、docomoと同じ回線を利用しているので、速度も信頼できます。そんなドコモの高速通信回線を格安で利用できてしまうのは、BIGLOBE SIMの大きな魅力と言えそうです。MVNOや格安スマホもさらに業績を伸ばしそうですね。

BIGLOBE SIMの帯域制限

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、ユーザーが平等に使えるように、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っていました。使いすぎの判定には直近3日間に行ったデータの通信量が用いられ、定められた容量をオーバーしたユーザーに向かって、読み込み速度が遅くなる低速モードになっていたのですが、直近3日間での通信制限が撤廃されたのです!要するに、BIGLOBE SIMを使うにあたって、直近3日のデータ使用量を憂慮する必要は、ありませんので、使いたいときに使いましょう!

BIGLOBEの格安SIMの料金プランと解約について

BIGLOBE LTEのそれぞれの料金およびプランについて見ていきましょう。現在お使いの月々の携帯料金と比較してみて、どの程度安く抑えることができるのか、ご参考になれば幸いです。これから、BIGLOBE LTEの料金プランを見てみましょう。

BIGLOBE SIMの料金プラン・初期費用

BIGLOBE LTEの料金プランは、格安SIMカードには、データ通信専用のSIMと音声通話付きのSIMの二つに分かれており、それぞれ料金も違います。070・080・090という番号が音声用のSIMで利用できる番号で、今まで通りの携帯電話として使いたい場合には、必ず音声機能付きSIMを選択するよう、お願いいたします。通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ通信専用SIMの料金プランは、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

ベーシックプランとは、 通信速度が200Kbpsと低速ですが使い放題のプランで、その他のプランはdocomoの高速LTE回線(262.5Kbps)が使えるプランです。購入に必要なイニシャルコストはたったの3,240円。あと費用がかかるしたら、端末が必要な人に対してその端末代金になります。

契約縛りについて

BIGLOBE SIMの最低利用期間と違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。一方で、音声通話SIMについては、最低利用期間『12ヶ月間』が設定されています。どうしても解約するまでに1年も待てないという場合、解約手数料として、8,000円が発生してしまいます。キャリアと違うのは、縛り期間が自動更新されない点で、最低利用期間を終えての13ヶ月からは、違約金が発生しなくなるのが嬉しいです。

【締切間近】キャンペーンの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)