UQモバイルの評判や解約のメリット・デメリットなど徹底分析してみた

UQモバイル月額と解約に関して

格安スマホで今話題のUQモバイルの料金や通信スピードなどについてちょっと説明させてください。現在お使いの携帯料金と比べながら、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、これを読んでわかってもらえたらな。と思っています。どれだけ節約できるか、UQモバイルの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

UQモバイルの料金・初期費用

UQモバイルの料金プランは、SIMはデータ通信用と音声通話用の2種に分かれています。070/080/090などの番号を使用するものが音声通話SIMなので、今ご利用中の携帯電話と変わりなく使いたい方は、データ通信用SIMではなく、音声通話SIMを選ぶように気をつけてください。通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データSIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円となっています。

解約制限

UQモバイルの解約縛りと解約手数料、これは事前に把握しておきましょう。データSIMでは、「最低限これだけの期間は解約しないでくださいよ」という決まりは特にありません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。そのため12カ月以内に通話SIMを解約する場合は、違約金『9,500円』の請求を受けることになります。大手キャリアと違う点は、違約金のかかる期間の更新がされないと言う点で、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

UQ格安スマホの特色まとめ

UQモバイルはAUから回線を借りて格安SIM、格安スマホを提供するMVNOの一つです。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。月々の利用料金は1,980円という安さで、今、話題のサービスです。無料通話込みでこの金額っていうのが信じられない。信頼の高いAU回線を使っているUQモバイルは、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルの場合、テザリングが無料で使える点も大きなメリットの一つと言えるでしょう。UQモバイルへのMNPを検討している方の為に、UQモバイルのキャンペーンから料金プランまで網羅しましたので、UQモバイルの長所・短所交えながら、ご紹介します。

AUエリア対応の格安スマホサービス

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。そのため、AUとう同様の高品質な通話品質となっています。対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。AUのスマホを利用している方は、だいたいの場合その機種を変更することなく利用できます。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。AUのスマホをお持ちの方なら、SIMカードのみの契約で利用可能ですので、けっこう高価なスマホ本体の分が浮き、初期費用を抑えられるのもありがたいですね。UQモバイルはAUの回線を使用していながら、利用料金を安く抑えることができる格安スマホ・格安SIMサービスなのですね。

VoLTE専用プランあり

UQモバイルはVoLET対応のプランがあるということで注目を集めています。VoLTEは、今までの通話サービスよりも、よりよい音質で通話できる、日本ではNTTドコモが2014年から提供を始めた新しいデータ通信技術です。従来の方式では、300Hz~3.4kHzの音声しか拾うことが出来ませんでした。しかしこのVoLTEは、音域が広がり、50Hz~7kHzまで広がりました。今までと比べ、とてもクリアで聞き取りやすい通話が実現しました。これがUQモバイルの魅力でもある、VoLTEというものです。

データ量繰り越しもできる!

UQモバイルの料金プランでは、データ使用量を翌月に繰り越せるので、月によりデータ量が増減するような方でも、無駄なく使うことが出来るため、かなりお得です。UQモバイルについているターボ機能では、通信速度が高速と低速のどちらでも切り替え可能です。データ量の節約にもなるとても便利な機能です。

UQモバイルのインターネット速度

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、UQモバイルは、通信速度が速いという特徴が知られています。格安SIMアワード2015の結果の通り、この UQモバイルが通信速度部門でトップに立ちました。快適で速い通信を最優先したい人に、UQモバイルを使用するのが良いでしょう。将来的にMVNOや格安スマホなどのサービスが、だんだん広がっていくことが予想されます。

UQモバイルでの3日制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、全てのユーザーが平等にご利用いただけるよう、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。使いすぎの判定には直近3日間に行ったデータの通信量が用いられ、定められた容量をオーバーしたユーザーに向かって、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。最近の3日間で使用したデータ量が定められた値を下回ると自動でこの制限は解除されます。この制限は、通常の使い方をしているならば、まずされないと思います。UQモバイルでは、契約プランごとの規定値は規定されていないようで、すべてのプラン共通で、6GB/3日が規定値になっています。

UQモバイル評価まとめ

UQモバイルの魅力についてお話します。何と言っても通信速度が早いということです。口コミやネット上での評価などでも、速度が速いと評価をする書き込みがあるほどで、料金プランの種類が少なかったり、月額料金は他社で安いところもありますが、それでも一番使いやすい格安SIMではないでしょうか?格安スマホ購入の選択肢の目玉の一つとなることでしょう。

非常に満足度の高い高速通信の実効速度

UQモバイルの一番の利点は、他社よりも高速かつ安定した通信を実現している点です。私はいろいろな格安SIMを使っていますが、MVNOは複数契約していますが、やっぱりUQモバイルが一番です。メインでUQモバイルのSIMを利用しています。知り合いの間で、おすすめのMVNOを教えて!と聞かれたら、まずUQモバイルを利用することをオススメします。確かに他社のMVNOよりも、多少お高くはなりますが、スムーズな通信ができてストレスが少ない点を考慮すると、選んで間違いはないはずです。

今月のキャンペーンの詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)