格安スマホ選ぶならIIJmio!?通信速度や料金を徹底調査!

IIJmio月額と解約

キャリア選びには料金プランや回線速度が重要となりますが、IIJmioではどのようになっているのか説明します。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、月々の利用額がどれくらい安くなるのか、確認してみてください。早速、料金プランの詳細を見てみましょう。

みおふぉんの月額プランと初期費用

IIJmioの月額費用は、SIMにはデータ通信SIMと音声通話SIMの2種類があります。070/080/090番で始まる電話番号は、音声SIMとなりますので、キャリアのスマホと同じように使う際には、データ専用SIMを選択すると使えませんのでご注意ください。音声通話SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データ専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

IIJmioの2年縛りは?

IIJmioの最低利用期間と違約金、これは頭に入れておいてくださいね。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。ただし、みおふぉんには12ヶ月の最低利用期間が設定されています。もし何らかの理由により12ヶ月に満たない間に契約を解除する場合は、解約手数料は9,000円かかりますので注意が必要です。大手携帯会社では、縛り期間が自動更新されますので、最初の13ヶ月さえ解約しなければ、その後はいつでも解約できるのはありがたいですね。

IIJmio評価まとめ

IIJmioのいいところといえば、MVNOの中でも老舗であるという信頼度と、お客様に支持されるサポートの充実度にあります。格安SIMアワード総合部門最優秀賞を受賞した実績からも、利用者が十分に満足している様子が伺えます。電話サポートにも対応するなど充実しているため格安スマホに対して不安を抱いている人や初めて利用する人でも、安心して格安スマホデビューが出来るMVNOの一つと言えるでしょう。

手厚いサポートと安定した実効速度が動画視聴にも

IIJmioの評価において多い口コミは、一定以上の品質を確保した高速通信と、充実したサポート体制が高い評価を受けていることがわかります。格安SIMアワードの受賞通り、総合分野で最優秀賞を受賞するというのは顧客満足度が最も高いということです。ですから、迷ったらIIJmioにしておけば間違いないと言っても過言ではありません。他のMVNOと比較しても、信頼性とブランド力が高いMVNOと言えます。利用者の口コミやレビューでも肯定的な意見が多いので、格安スマホへの切り替えをご検討中の方には、オススメできる格安スマホの一つです。

IIJmioの特徴まとめ

MVNOの株式会社インターネットイニシアティブがサービスしている安SIM・格安スマホの「みおふぉん」の解説をします。インターネットイニシアティブという会社は、最近話題の格安SIMサービスを早いうちから提供していて、格安SIMが世に出た頃からの使用者であったなら、IIJmioという名前は当然ご存じのはずです。2015年度の「格安SIMアワード2015」では顧客満足度調査で1番になりました。最優秀賞を獲得できたのは、安定した通信速度やお客様サポートが万全で満足いただいているところが挙げられるでしょう。ということで!IIJmioの料金プランの解説から、速度情報・キャンペーン情報まで網羅しました。IIJmioのメリット・デメリット踏まえ、ご紹介していきます。

docomoネットワークを使った激安なスマホ

業界最安値で親しまれている格安スマホのIIJmioは、NTTdocomoの回線を使ってモバイル通信サービスを提供しています。docomoと同じ回線を利用しているため、通話の品質もdocomo同様ですし、通話品質もサービスエリアも、docomoと同じく信頼できます。端末はdocomoのスマホならばたいていの機種がそのままIIJmioの端末としてご利用できます。IIJmioでもSIMフリーのスマホを扱っていますので購入も可能です。ただ、すでにdocomoのスマホをお持ちでしたら、SIMカードだけの契約をIIJmioと結べば、そのまま使えますので、機種変更の費用を抑える事ができるので、気軽にサービスを利用できるメリットがあります。docomoの回線を利用しているため、安定したサービスを提供することができて、料金も価格と大変お得なサービスとなっております。

バースト機能採用で、低速時がより快適に。

IIJmioは、他社にはないバーストという機能があります。耳慣れない言葉だと思いますので、バースト機能についてご説明いたします。バースト機能というのは、通信が低速となっている時に発生する機能で、通信開始時1~3秒の間のみ高速通信を行うことで、アクセスしたWebページが表示されるまでの時間を短くしてくれる機能です。この機能により、快適な通信を設けることができWEBサイトがなかなか表示されないといったイライラ感を軽減させ、スムーズにWEB閲覧が出来るので、IIJmioのセールスポイントにもなっています。しかし技術的に難しいのか、バースト機能はIIJmioとDMMモバイルくらいしか実装しているところが見当たらないのですね。

高速通信容量の繰越しにも対応

データの容量は契約したプランによって変わってきますが、決められた容量を使い切らないうちに、月が替わってしまうことがありますね。こういったことに、対処出来るのがIIJmioであり、その月に使いきれなかった分を、次月に繰り越して使えるのです。このようなデータ容量を翌月に持ち越すことができないMVNOも少なくなく、次月への持越しができるという点は、IIJmioならではの魅力といえるでしょう。格安スマホでありながら、データの繰り越しもできて素晴らしいサービスです。

両親+子どもでも余裕で使える、10枚までOK!

IIJmioのファミリーシエアプラン、簡単にいうと、家族でパケットを分け合えるプランなら、SIMカードの利用を10枚まで増やす事ができます。家族みんなでIIJmioへ乗り換えることで、今お使いの携帯代金との価格差額の結果は衝撃の価格になります。携帯代とは言え、家族全員分と考えると、いったいどれだけの節約ができるか想像してみて下さい。これを機に、家族みんなIIJmioのファミリーシェアで驚きの格安の世界を実感してみましょう。サポート対応が好評の IIJmioであれば、格安スマホを初めて利用される方でも安心です。子供に見せたくないサイトやアプリも「みまもりパック」のオプションを付ける事でインターネットの危険から子供を守れます。

通信速度

世の中には数多くのMVNOが存在しますが、IIJmioは、使用している格安スマホのサービス体系はdocomoの262.5MbpsのLTE回線である。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。通信速度が高速で安定感があるIIJmioは、レビューなどの評価から総合的に判断しても、高評価を受けており、高い人気を誇っているのではないでしょうか。通信の速さと価格の安さのどちらも捨てがたいという方には、IIJmioこそが、最有力なMVNOといえるでしょう。

みおふぉんの通信制御

IIJmioの場合、低速通信時に限り、直近3日間の通信量に応じて、速度制限が掛かる場合があります。それに対して最近の三日間で使った高速通信で使った通信量が多かった場合は、通信速度が制限されることはありません。どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、定められたデータ容量を超えた人に対して、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。この3日間規制は、設定された値を下回れば、契約者が何もしなくても制限はなくなります。通常使用の範囲を超えない限りは、速度制限にかかる心配は必要ありません。

IIJmioのキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)